過去の記事一覧

  • NPO法人終活支援センター

    終活は、今まで全て遺族任せとなっていたものに死者となる自らが率先して参加していく活動です。 自分らしく、より良い人生の最期を飾るためとする事が一般的です。 終活において、これといった決まり事はないので好きに活動してみ…
  • 終活カウンセラー協会

    終活なんてどうせ流行語の一種で、すぐに忘れられてしまうだろうと思っていませんか。 流行語だった過去に間違いはありませんが、今のところ終活が遠い過去のものとなる気配は見えません。 そもそも終活自体、ここ最近になって行わ…
  • 終活カウンセラー

    終活は、さあ始めようと肩肘張って始めるようなものではありません。 もっと気軽に、暇な時に進めるくらいの感覚で手を付けてみませんか。 遺言書のように決まった形がある訳ではないので、自分なりの終活をしていけば良いでしょう…
  • 終活本

    終活がどんなものかについては、かなりの方が把握しているものと思われます。 過去には流行語大賞として扱われたこともあり、しかし一過性のもので終わらず終活はむしろ定着したのではないでしょうか。 自分だけが納得できる話では…
  • 終活で写真の用意

    終活と言えば、主に死んだ後に行われる事に対して自分の意思を表明する行為です。 葬式の主役は死んだ人となりますが、当人が指揮をして執り行う訳にはいきません。 生前葬というのは、死んだ後に行われるべき葬式を生きている間に…
  • 終活セミナー

    終活をはじめる時期にこれといった決まりはないので、思い立った時にでも始めると良いでしょう。 他人がやっているから自分も、という消極的な姿勢では何のための終活か判然としません。 遺されるであろう身内のため、というのは表…
  • 終活とは

    終活というのは誤植でもなんでもなく、言葉通りの意味を取ります。 終わるための活動、終わりに向けた活動とすれば分かりやすいでしょうか。 要するに人生の幕引きに向けた活動全般を指して、現在では終活という名称が与えられてい…
  • 確認ポイント:檀家になるとは・・?

    前回の記事で檀家(檀徒)になることを軽視してはいけないと書きましたが、 どんな点を確認せねばならないのでしょうか。 お墓の決定の際ですと、この檀家になることを”入檀条件”といったりもしますが、要はお墓に入る条…
  • 葬儀でのマナーの弔電編

    葬儀でのマナーの弔電は、やむを得ず葬儀に参列できないときなど、喪主や親族に対して弔意を表す電報を意味します。 訃報を受けても参列できない場合、葬儀でのマナーの弔電として、すぐに電報を打つようにすることです。 遅くとも…
  • 確認ポイント:宗旨・宗派不問とは・・?

    最近ではインターネットでお墓探しをする人が増えています。 最終的に候補を絞ってから現地を訪問できる点で、お墓探しが効率的に可能となる反面、気をつけなければならないポイントがあります。 お墓の案内サイトでよく見…

ピックアップ記事

  1. 「六波羅蜜」 春のお彼岸。春分の日を「お中日」として、前後3日間を合わせた計7日間です。 太陽が…
  2. 喪中のおせち料理
    おせち料理はたんなるお正月用のお献立にすぎないのか、それともお祝い料理なのか。 恐らく、普段ここま…
  3. 2014/10/30

    終活とは
    終活というのは誤植でもなんでもなく、言葉通りの意味を取ります。 終わるための活動、終わりに向けた活…

ピックアップ記事

  1. 2017-3-22

    お彼岸は自分と向き合う「六波羅蜜」

    「六波羅蜜」 春のお彼岸。春分の日を「お中日」として、前後3日間を合わせた計7日間です。 太陽が…
  2. 2014-11-11

    終活相談

    終活は、死に方や死んだ後の自分の処遇を自分で決定していく事です。 当然ですが死んだ時点で世界との繋…
  3. 2014-11-10

    便利な終活ノート

    終活は、ある意味で言えば未来日記のようなものです。 もしもの時に備えて行うものなので、縁起が悪いと…

ピックアップ記事

  1. 「六波羅蜜」 春のお彼岸。春分の日を「お中日」として、前後3日間を合わせた計7日間です。 太陽が…
  2. 終活は、今まで全て遺族任せとなっていたものに死者となる自らが率先して参加していく活動です。 自分ら…
  3. 終活なんてどうせ流行語の一種で、すぐに忘れられてしまうだろうと思っていませんか。 流行語だった過去…

アーカイブ

ページ上部へ戻る